発症を抑えるために|通販ならキウォフプラスも買える!これで病気対策もバッチリです

通販ならキウォフプラスも買える!これで病気対策もバッチリです

発症を抑えるために

テーブルの上の薬

ここでもうひとつ性感染症の話をしておきましょう。おそらく誰もが一度は聞いたことあるのが「カンジダ」だと思います。カンジダについてはすでになったことある人も多いはずです。女性の場合はカンジダ膣炎とよばれる症状が出たりしますが、今では日本人の5人に1人は発症しているので、けして他人ごとの感染症ではありませんよね。ではカンジダとは一体どんな性感染症なのかを軽くみていきましょう。まずカンジダは正式には性器カンジダ症という名称です。主に性器内にカンジダ菌が増殖して発生してしまいます。なんとカンジダ菌をもつ女性は全体の15%ほどにものぼるといわれているので、あなたももしかすればカンジダ菌が膣内に存在するかもしれません。ではどんなことが原因でカンジダになってしまうのか?じつはその原因となる理由はいくつも存在します。たとえば普段ストレスをよく溜めているような人は高確率でカンジダになるおそれがあります。また過労だったり風邪によって免疫力が低下しているときにも起こるので、十分に注意しておかなければいけません。あとは薬の服用によってもカンジダ菌が増殖するおそれがあります。女性の膣内には乳酸桿菌とよばれるもので酸性に保たれているのですが、抗生物質などによってその乳酸桿菌が死滅してしまい、そこでカンジダ菌が増殖するのです。あとはホルモンバランスが変化したり通気性の悪い下着を履いているような人もカンジダになりやすいので、日常のいろんな些細なことに対して注意しておかなければいけません。もしもカンジダになってしまったら、必ず市販されている内服薬や外用薬を使うようにしましょう。