トリコモナスとは?|通販ならキウォフプラスも買える!これで病気対策もバッチリです

通販ならキウォフプラスも買える!これで病気対策もバッチリです

トリコモナスとは?

白い薬

性感染症といえば淋病やクラミジアなど色々なものが浮かび上がると思いますが、なかでも気をつけてもらいたいのが「トリコモナス症」になります。トリコモナス症は肉眼ではけしてみることができないほど小さいゾウリムシのようなものが、性器のなかに入り込んで炎症を起こす症状になります。よく性行為によって発症するとされていますが、最近では性行為以外からも感染するようになりました。主に下着やタオル、あとはトイレなどで簡単に感染してしまうので非常に身近な感染症といってもいいでしょう。そこで今回はトリコモナス症についてもっと詳しい話をしたいと思います。まずトリコモナスの潜伏期間についてですが、一般的には数日から最大で1ヵ月くらいといわれています。つまり実際に感染してからこの潜伏期間内に必ず何かしら体に異変が起こるわけです。ただこの潜伏期間内に炎症を起こさないパターンもあったりします。その場合は何年もずっと症状をあらわさずに潜伏しているので、非常に厄介な存在だといえるでしょう。そしてトリコモナス症は主に女性の方が男性よりも圧倒的に発症しやすくなっています。もしトリコモナス症になってしまったら膣内に違和感を感じるようになったり、あとは普段みられないような分泌液が出てきたリします。特に黄緑色のおりものが出現し強い刺激臭を発生させるので、症状がみられるようになったらすぐにトリコモナス症であることを理解できるでしょう。ちなみに男性の場合はトリコモナス症によって尿道から膿みたいな分泌物が出てくるようになります。